子どもたちを支える、やさしい空間
  • FEEL WARM
  • GOOD FOR EVERYONE
  • ANOTHER HOUSE

FEEL WARM

ずっといたくなる温かな空間を、しあわせな住まいづくりのLa Vida(ラビーダ)さんへ。

ドリームラボは、子どもたちの大切な成長の場。
私たちは、立ち上げの時から、子どもたちを包み込む環境からこだわりたい、裸足で安心して健康的に過ごせる、自宅のような温かな空間づくりをしたいという強い想いがありました。
子どもたちの五感はとても正直で、安心してのびのびと過ごせる空間では、日々豊かな表情を見せてくれます。
子どもたちの笑顔あふれる空間づくりをするために、私たちは福島県郡山市で自然と繋がるしあわせな住まいを提案する「家具と家の相談屋さん」La Vida(ラビーダ)さんにお願いしました。

  • FEEL WARM
  • GOOD FOR EVERYONE
  • ANOTHER HOUSE

GOOD FOR EVERYONE

自然・人・未来、「三方よし」の住まい方。

東北の南端に位置する福島県は、気候も穏やかで美しい四季があり、海も山も湖もある自然豊かな土地です。2011年の震災による東京電力福島第一原子力発電所での事故は、そんな当たり前だと思っていた福島の豊かな自然の尊さに気付かせられた大きな出来事でした。
原発事故による土地の汚染は、「安心安全に暮らす」という普通のことの難しさを教えてくれました。自然が汚れること、未来へ不安を残すこと。どちらのことに対しても大きな心の痛みがありました。この震災によって、そもそも自然なくしては人の生活など成り立たないということと、自分たちの住まい方が大きく未来へ影響することを深い部分で理解するに至りました。
自然に支えられて私たちは生きています。私たちの住まう家も、使う家具も、たくさんの木を使ってつくられています。日本は縄文の時代から木とともに歩んで来た歴史があります。この豊かな自然を未来へ繋げることは今を生きる私たちの使命です。未来に生きる人のしあわせを想うとき、ひとは心の充足感を感じます。それはきっと子を想う親の気持ちと同じ気持ちなのだと思います。私たちのつくる住まいは、「自然」と「未来」のしあわせこそ、今を生きる「人」をしあわせにすると考え、住まいづくりをしています。

福島県だからできる、しあわせな住まい。

住まいづくりは総合芸術です。山で伐採を担う杣師から製材を担う材木業、大工、家具職人。木工に携わる様々な専門の職人と基礎、左官、板金、電気、水道、ガスなど近代的な家を作るたくさんの職人、そして設計施工に責任をもつ私たちによって一つの家をつくりあげます。しかし住まいづくりに最も大切なことは、そこで暮らす人の気持ちです。このチーム全員が、「三方よし」の気持ちを共有することでしあわせな住まいづくりが完成します。
「福島だからできるしあわせな住まい」を目指して、一緒に住まいづくりをさせていただけることが私たちのしあわせです。これからの未来を考えたとき、豊かな自然なくして人間のしあわせはありません。福島県に住んでいるからこそ気づくことができたしあわせを、未来の子どもたちへ伝えるために今しなくてはいけないことを、常に考えていきたいと思います。
今回のドリームラボさんの空間づくりも、普段から私たちが大事にしている想いを込めて、「子どもたちをしあわせにする」ことを目標に取り組みました。

  • FEEL WARM
  • GOOD FOR EVERYONE
  • ANOTHER HOUSE

ANOTHER HOUSE

もうひとつの家。

ネイティブの外国人講師を迎えた本格的な英会話教室、プログラミングの勉強ができるロボット教室、地域に密着した体験型のカリキュラム…小川さんの夢をお伺いしているうちに、頭に浮かんできたのが「新しい学童」というイメージです。他の学習塾や今までの学童にはない新しい環境をつくるために、私たちにできることはただひとつ。

子どもたちの「もうひとつの家」となる、居心地がよくやさしい空間をつくりたい。

それは、家具と家がひとつになった、心地よく暮らしやすい家。靴下をぬいで裸足で歩きたくなる、国産無垢材のフローリング。空気がきれいになる、古来より自然素材として愛されてきた漆喰仕上げの壁。健康を考え、エアコンに頼り過ぎなくても夏は涼しく冬は暖かく過ごせる断熱性。
学童や塾という概念にとらわれず、私たちが大切にしている住まいづくりの方法をそのまま生かしました。

anybody,anywhere あたたかなオーダーメイド家具。

使う人の生活を想像しながらつくるオーダーメイドの家具は、いつもやさしく寄り添い、永く使い続けていける宝物となります。ドリームラボで過ごす子どもたちや先生方を想い考えたのは、間仕切り・収納・ホワイトボードを兼ねたシンプルで使い勝手のよい棚。天板にニレの無垢材を使い、子どもたちにやさしく接する座卓。また、食事をとるためのスペースには「だれでも、どこでも(anybody, anywhere)」団らんができる願いをこめて生まれた私たちオリジナルのaテーブルとaチェアを置きました。そして、持ち運びが便利な手作りの取って付きの立て看板。
住まいづくりのラビーダが、「子どもたちが生き生きと過ごせる空間づくり」という新たなフィールドに挑戦できたことを、とてもうれしく思っています。この空間で笑い声が響き、未来に生きる子どもたちのしあわせに繋がれば、こんなにうれしいことはありません。

ご入会までの流れ
資料請求・無料見学会のご予約へ 見学だけでも大歓迎!新しい友だちに会えるのを楽しみにしています。お気軽にお問い合わせください。